スポンサードリンク

スポンサーサイト

【“スポンサーサイト”の続きを読む】

目標にする野球選手がいる意味とは?

「目標にする選手はいません。だって誰かを目標にしたら、その人を超えることはできないじゃないですか。だから自分が目標にされるようにがんばります。」これは、2009年に現役28年目という日本プロ野球の新記録を作った工藤公康(横浜ベイスターズ)の言葉です。実際に、今まで誰も成し遂げたことのなかった28年の現役生活を続け、いまだ道を切り拓いている最中である工藤選手の言葉だけに重みがありますね。工藤選手のよ...

【“目標にする野球選手がいる意味とは?”の続きを読む】

スポーツ(野球)をしている子の食事の実例

スポーツ(野球)をしている子の食事の実例を紹介します。普段の食事では、肉、魚、豆腐、乳製品から平均してタンパク質を摂れるように気をつけ、カルシウムなどのミネラルやビタミンC、ビタミンB群も積極的に摂る必要があります。運動の後は炭水化物を摂らないと、筋肉を作るはずのタンパク質がエネルギーとして消費されてしまうので、主食もしっかり摂ってください。できれば、白米ではなく玄米を食べるようにするとミネラルを補...

【“スポーツ(野球)をしている子の食事の実例”の続きを読む】

子供イメージトレーニングのやり方

子供のイメージトレーニングのやり方としては、子供のイメージ力を高めることが先決だと思います。子供というと、想像力や空想力が豊かなイメージがありますが、イメージトレーニングは案外上手にできない子も多いものです。例えば、スポーツなどのイメージトレーニングの場合は、正しいフォーム、上手なプレイといった見本になる映像を何度もみて、頭の中で自分に置き換えてイメージしてみるというのが有効でしょう。子供にイメー...

【“子供イメージトレーニングのやり方”の続きを読む】

子供ランニングの注意点

子供にランニングさせる時の注意点としては、水分補給に気をつけることと足に合ったランニングシューズを履かせることだと思います。水分補給はランニングする三十分ほど前に250~500ml程度、ランニング中は二十分から三十分おきに200mlくらいの水分を摂るようにしてください。水よりはスポーツドリンクを薄めたものの方が、運動時の水分補給には適しています。ただの水だと、失った水分量と同じだけ飲むのは難しいですし、発汗に...

【“子供ランニングの注意点”の続きを読む】

子供筋力トレーニングの注意点

子供の筋力トレーニングの注意点としては、第一にビタミンやミネラルなどの栄養素を充分に摂ること、そして負荷をかけすぎないことを心掛けることです。骨端線(軟骨と骨の境目)が開いている子供は、重い負荷をかけたトレーニングを行うと、骨端線が傷つき、成長障害を起こす危険性が非常に高いです。子供が筋力トレーニングをすると身長が伸びなくなるとよく言われるのは、このためです。また、体の成長にたくさんの栄養素を必要...

【“子供筋力トレーニングの注意点”の続きを読む】

少年野球コーチの悩みを解消について

少年野球のコーチはいろいろと大変です。昔と違い、トラブルも多いです。そんな悩みを持ったコーチと選手がコミュニケーションをとれるブログを目指します。

«前のページへ | HOME | 次のページへ»

これで解決
Ranking
プロフィール

baseballcoach

Author:baseballcoach
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
少年野球 (8)
コーチ (4)
子供トレーニング (6)
子供の目標 (6)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
parts
  • seo


ホームページ作り方

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。