スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

少年野球自宅での効果的な練習方法

少年野球のコーチとして、子供たちに少年野球自宅での練習方法をアドバイスが出来たらいいのではないでしょうか。

少年野球自宅での練習方法とは、人によって方法が違いますが、効果的だと思われる練習方法をいくつか紹介します。

まず、少年野球教室のDVDなどの映像を何度もみて、正しいフォームをしっかり覚えることです。基本はやはり大切です。正しいフォームを覚えて、それを実践できるようになるまで繰り返し繰り返し練習しましょう。

すぐに高度なテクニックに走るよりも、基本の習得が上達への一番の近道です。一日15分でも30分でもいいから、毎日継続して練習することが大切になります。

一度に長時間練習するよりも、短い時間でも毎日継続した方が効果が出やすいのです。ストレッチとランニング、素振りくらいは、練習相手がいなくても一人でできると思います。毎日の積み重ねが後で大きな効果となってきます。

もし、練習相手がいるのなら、オススメの練習法が、発泡スチロールで作ったボールを5、6メートル先から投げてもらいバットで打つ方法です。

これは、プロ野球の赤川選手の少年時代の練習法で、狭い場所でもできて、近所迷惑にならない効果的な打撃練習方法です。変化球にも対応できる理想的なスイングがしっかり身に付くでしょう。

また、ティーバッティングの時に使ってみてほしいアイテムが、バドミントンのシャトルです。シャトルは先端部分の芯をしっかり打たないと飛びません。その特徴を利用して、野球のボールを使うよりも正確なバッティングフォームが身につきます。フリーバッティングのようにシャトルを投げてもらって、バットで打つのも効果的な方法だと思います。

毎日、同じことを繰り返すのは子供も大変です。キャッチボールをする時には、ボールを二個同時に投げて、捕球に失敗したり、ボールを逸らしてしまった場合は、罰ゲームとして腹筋や腕立てをするなど、ゲーム要素を取り入れると、練習も楽しくなるかもしれません。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

  スポンサードリンク

少年野球コーチの悩みを解消について

少年野球のコーチはいろいろと大変です。昔と違い、トラブルも多いです。そんな悩みを持ったコーチと選手がコミュニケーションをとれるブログを目指します。

«少年野球バッティングの効果的な指導方法 | HOME | 少年野球バットの賢い選び方»

これで解決
Ranking
プロフィール

baseballcoach

Author:baseballcoach
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
少年野球 (8)
コーチ (4)
子供トレーニング (6)
子供の目標 (6)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
parts
  • seo


ホームページ作り方

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。