スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

野茂英雄の子供の頃

日本人メジャーリーガーの草分け的存在である野茂英雄。

彼は大阪の出身であり、子供の頃は、阪神タイガースで活躍することを夢見ていたようです。
小学校の卒業文集には「将来、甲子園に出場して阪神タイガースに入団したい。王貞治選手を抜くぐらいのホームランを打って・・・(略)」と書いています。

そんな野茂が野球をはじめたきっかけは、「肥満防止と親子のスキンシップ」のため。
時期は、幼稚園年長組頃のことです。

小さい頃から、野茂は本当によく食べる子供でした。
母佳代子さんは、食欲旺盛でどんどん体格がよくなっていく息子をみて、肥満になってしまうのではないかと心配していました。

このことが、野球の道へとつながります。
母から相談を受けた父静雄さんが、息子にグローブをプレゼントし、一緒にキャッチボールをすることで身体を動かす機会を作ったのです。

その後、小学校2年生の時に、TVで巨人軍の江川の豪速球をみたことで本格的に野球に魅せられていきます。
そして、「池島ファイヤース」という地元の少年野球チームへ入団。
めきめきと頭角を現し、すぐにエースになります。中学でもエースの座は野茂のものでした。

しかし、小学校の卒業文集に書いた「将来、甲子園に出場」という夢が叶うことはありませんでした。
そして、「阪神タイガースに入団」という夢も叶ってはいませんが、野茂はそれ以上に大きな夢を実現し、また日本人に夢を与えてくれる選手になっていくのです。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

  スポンサードリンク

少年野球コーチの悩みを解消について

少年野球のコーチはいろいろと大変です。昔と違い、トラブルも多いです。そんな悩みを持ったコーチと選手がコミュニケーションをとれるブログを目指します。

«松坂大輔の子供の頃 | HOME | イチローの子供の頃»

これで解決
Ranking
プロフィール

baseballcoach

Author:baseballcoach
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
少年野球 (8)
コーチ (4)
子供トレーニング (6)
子供の目標 (6)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
parts
  • seo


ホームページ作り方

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。