スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

子供のトレーニングメニューの作り方

子供トレーニングメニューの作り方での大事なポイントは、その子供の年齢に合わせることです。

成長期の子供に無理なトレーニングをさせると、体を壊してしまう可能性が高いです。自分が子供の頃に指導された経験から、体に負担がかかりすぎるトレーニングをさせるのは逆効果です。

小学生くらいまでは、フォームや基礎技術を向上させるようなトレーニングをしましょう。また、この時期の子供は、トレーニングも楽しくないと続きません

トレーニングにゲーム性を持たせてみたり、メニューに変化をつけて、飽きさせない工夫をすることが重要です。この時期に間違っても、大きな負荷をかける筋力トレーニングなどはしないようにしてください。

その影響で成長障害を起こしてしまう危険性があります。軽負荷トレーニングなら回数を間違えなければ、それほど体に負担をかけないでしょう。いずれにしても、専門書などを読んで正しい知識に基づいたトレーニングを行う必要があるのです。

中学生くらいの子供は、持久力を向上させるようなトレーニングを中心に心がけましょう。まだまだ成長期なので、ハードな筋力トレーニングは厳禁です。

高校生になってしまえば、成長障害の恐れもないので、本格的な筋力トレーニングをしても大丈夫だと思います。

子供トレーニングメニューを作る時には、まず、自分が持っている常識を疑ってみるべきです。スポーツ科学も進歩しており、以前は正しいと思われていたトレーニング方法が科学的によくないと証明されていたりします。

間違ったトレーニング方法で子供の一生を台無しにしてしまっては取り返しがつかないので、トレーニングメニューを作る前に、ぜひ一度確認してみてください。






[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

  スポンサードリンク

少年野球コーチの悩みを解消について

少年野球のコーチはいろいろと大変です。昔と違い、トラブルも多いです。そんな悩みを持ったコーチと選手がコミュニケーションをとれるブログを目指します。

«子供の持久力を上げるには | HOME | コーチングセミナーを活用»

これで解決
Ranking
プロフィール

baseballcoach

Author:baseballcoach
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
少年野球 (8)
コーチ (4)
子供トレーニング (6)
子供の目標 (6)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
parts
  • seo


ホームページ作り方

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。