スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

少年野球の審判

少年野球コーチなら、審判をする機会も多いはずです。最低限の基礎を知らないと試合もスムーズに運べませんのでしっかり覚えましょう。一番の早道は実践です。

まずは少年野球審判のやり方の基本的な基礎を紹介したいと思います。

大きな野球大会であれば、連盟審判部所属の審判がボランティアで審判をしてくれるケースが多いです。(ほとんどがボランティアです。そこを忘れずに)しかし、練習試合や少年野球チーム内の紅白戦などでも審判が必ず必要になり、チームの指導者やお父さん方が審判を勤めることも多いと思います。

少年野球審判のやり方は、まず最初に規則書と競技者必携をよく勉強して、ルールをしっかり覚えることが基本となります。判定に迷ったり、後で判定を覆しては、少年達の信頼を得ることはできません。

的確でかつ、素早い判断を心がけるためにも、ルールをしっかり勉強しておく必要があります。当然ですが、誰に対しても公平なジャッジをしてください。少年野球審判には、球審と塁審がいますから、常に連携して判断することが大切です。

少年野球審判を勤める時の基本は、とにかく、常にボールからは目を離さないこと、選手の邪魔にならないようにすることに気をつけます。走りながらのジャッジやせっかちすぎるジャッジもよくありません。

際どいプレーのジャッジは、ゼスチャーコールを大きくして、みんなにわかりやすいようにします。もし、ジャッジに失敗したと思っても、次にジャッジで埋め合わせるようなことはしないでください。審判はいつも公平です。

少年野球の審判をする時には、マスクやプロテクターなどけがをしないように装備しましょう。試合中は非常に緊張感が漂うものなので、自分が少年野球の審判をする前に、他の人の審判のやり方をみて、参考にするのもいいかもしれません。とにかく実践をこなすことが一番の早道です。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

  スポンサードリンク

少年野球コーチの悩みを解消について

少年野球のコーチはいろいろと大変です。昔と違い、トラブルも多いです。そんな悩みを持ったコーチと選手がコミュニケーションをとれるブログを目指します。

«少年野球グローブの選び方について | HOME | »

これで解決
Ranking
プロフィール

baseballcoach

Author:baseballcoach
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
少年野球 (8)
コーチ (4)
子供トレーニング (6)
子供の目標 (6)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
parts
  • seo


ホームページ作り方

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。