スポンサードリンク

少年野球コーチの悩みを解消について

少年野球のコーチはいろいろと大変です。昔と違い、トラブルも多いです。そんな悩みを持ったコーチと選手がコミュニケーションをとれるブログを目指します。

少年野球コーチの悩みを解消の記事一覧

スポンサーサイト

【“スポンサーサイト”の続きを読む】

松井秀喜の子供の頃

松井秀喜の子供の頃の夢は、プロ野球選手かパイロットになることだったそうです。共通点は、どちらも大好きなものだということです。小学生からの座右の銘は、「努力できることが才能である」という言葉。小学3年生の頃、父の昌雄さんから教わったもので、昌雄さんが半紙に書いたその言葉を、ずっと机の前に貼っていたとか。誠実さから周りの信頼を集めていたのは、少年時代からのようです。こんなエピソードがあります。松井が所...

【“松井秀喜の子供の頃”の続きを読む】

佐々木主浩の子供の頃

メジャーリーグでも活躍した佐々木主浩選手は、宮城県仙台市の出身です。プロ野球界では投手として活躍していた佐々木選手ですが、野球を始めた当時のポジションは、捕手だったそうです。 野球を始めたのは、小学校2年生の頃。(この頃の佐々木選手は、将来「大魔神」と呼ばれるようになるなど信じられないような体つきでした。痩せていて貧弱。気も弱かったせいで、いじめられっこであったと本人が語っています。)始めたと言っ...

【“佐々木主浩の子供の頃”の続きを読む】

松坂大輔の子供の頃

メジャーリーグで活躍している松坂は、実は5歳~小学校3年生までの間、剣道を習っていました。野球をはじめるまでの体力、精神力作りのためのようです。地元である江東区の「福住剣友会」に所属したそうですが、ここは、地元で有名な厳しい道場でした。相手が子供だろうと容赦はありません。子供たちは、泣きべそをかきながら練習していたそうです。週に3日は夜間練習があり、日曜は試合や試験。幼い頃から週に4回は道場に通っ...

【“松坂大輔の子供の頃”の続きを読む】

野茂英雄の子供の頃

日本人メジャーリーガーの草分け的存在である野茂英雄。彼は大阪の出身であり、子供の頃は、阪神タイガースで活躍することを夢見ていたようです。小学校の卒業文集には「将来、甲子園に出場して阪神タイガースに入団したい。王貞治選手を抜くぐらいのホームランを打って・・・(略)」と書いています。そんな野茂が野球をはじめたきっかけは、「肥満防止と親子のスキンシップ」のため。時期は、幼稚園年長組頃のことです。小さい頃...

【“野茂英雄の子供の頃”の続きを読む】

イチローの子供の頃

「毎日の努力はずっと続けていれば必ず報われる。その遙か彼方の一本のろうそくの灯りにたどり着くことができる。」この言葉は、イチローの父、鈴木宣之氏の言葉です。(鈴木宣之氏著『父と息子』による)イチローの子供時代は、父なしでは語れません。幼い頃からプロ野球選手という目標を持ち、それに向かって誰よりも努力してきたと有名なイチローですが、その陰には常に父の支えがあったのです。3歳で野球をはじめてから、野球...

【“イチローの子供の頃”の続きを読む】

«前のページへ | HOME | 次のページへ»

これで解決
Ranking
プロフィール

baseballcoach

Author:baseballcoach
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
少年野球 (8)
コーチ (4)
子供トレーニング (6)
子供の目標 (6)
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
parts
  • seo


ホームページ作り方

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。